入門者が楽しくFXを続けるためには

空いた時間にFXをしているのなら、楽しくできるような工夫をしましょう。
本業でトレーダーをやっている方はまた話が変わってくるのですが、副業としてFXを始めたいという方はのめりこみすぎると危ないこともあります。
のめりこみすぎると、リスク管理の判断が鈍ってしまうことがあるからです。


FXをするときは自分のペースで

取引を始めてしばらく赤字になっても、自分のペースは保ちましょう。
マラソンを例に挙げるとわかりやすいので、ペースを上げるイコール投資額を増やすこととします。
周りのペースが上がったからといって、自分も無理してペースをあげるとあとでスタミナ切れを起こすことは目に見えています。
周りがプロのトレーダーで、自分が個人トレーダーなら、なおさら自分のペースは守らなければいけません。
自分の支払能力は自分が一番把握しているからです。


立て続けに赤字になってしまったら

入門して間もない時に、イライラしている状態で取引を続けるのは大変危険です。
焦って一刻も早く利益を上げたいお気持ちはわかりますが、エスカレートして生活費まで使ってしまっては本末転倒です。
多かれ少なかれお金を取引しているのですから、冷静になって万全のコンディションで臨むべきでしょう。